サービスVRシンポジウム開催のご案内

サービスVRシンポジウム ~サービスVRの挑戦~

日 時

2021年10月20日(水) 9:00-16:00

開催趣旨

サービスVR 寄附研究部門の中間成果発表の一環として,この領域の意義や魅力をアピールする一般公開のシンポジウムを実施します.特に重視するテーマは,現在微妙な立場にある我が国サービス業界の活性化にVR がどう寄与できるかです.VR 空間における経済活動の成立可能性,そのための国の役割,一般に開放可能なVR 空間基盤などの議論を行いたいと思います.

申込方法

Zoomウェビナーで開催します。以下のURLから事前に参加登録をお願いします。
https://u-tokyo-ac-jp.zoom.us/webinar/register/3916333104424/WN_ilGpf43zTve6_iSv8uSX_w

プログラム

司会:伊藤研一郎 (東大VRセンター特任研究員)

09:00 開会挨拶 相澤 清晴(東大VRセンター長/ 情報理工学系研究科 教授)

09:05 「はじめに:サービスVR の挑戦は続く」廣瀬通孝(東大先端研 特任研究員/初代VRセンター長)
09:15 「VR空間の大規模経済圏は構築可能か?伊藤隆敏(コロンビア大 教授)
10:15 「Vket Cloud: VRサービスの一般普及への必要条件〜手軽さの価値〜舟越靖(株式会社HIKKY CEO

10:45 (休憩)

11:00 「VR 空間における様々な権利と国の役割上田泰成(経産省)
11:30 「VR 空間におけるサービス業の可能性寄付研究部門関連各社

12:15 (昼休み)

13:30 「サービスVR トレーナーからリモートサービスへ」青山一真 (東大VRセンター特任講師)
14:30 「VR 基盤に向けて」雨宮智浩 (東大VRセンター准教授)
15:30 総合討論 廣瀬通孝ほか

15:55 閉会挨拶 葛岡英明 (東大VRセンター サービスVR寄附研究部門長/情報理工学系研究科 教授)

講演者


伊藤隆敏 コロンビア大学国際・公共政策大学院  教授
1979 年ハーバード 大学経済学博士課程修了.同年ミネソタ大学経済学部助教授.その後,同准教授,一橋大学経済研究所助教授,同教授.
東京大学先端科学技術研究センター教授を経て,2004 年東京大学大学院 経済学研究科,兼,公共政策大学院教授,2012 年同院長に就任.
2015 年 1 月より現職,コロンビア大学国際関係・公共政策大学院教授.その間,ハーバード大学ケネディー 行政大学院客員教授,国際通貨基金(IMF)調査局上級審議役,大蔵省副財務官,経済財政諮問会議の民間議員,コロンビア大学ビジネス・スクール客員教授を歴任.
日本経済学会会長や,外国為替等分科会会長,同審議会会長など学会や審議会など多数.
代表著書に、『Japanese Economy』や第 62 回日経・経済図書文化賞を受賞した『Managing Currency Risk』等多数.
金融政策,国際金融論に関する編著書,論文多数.2011 年春,紫綬褒章受章.

舟越靖 株式会社HIKKY 代表取締役
大手通信会社を退社後,通信系インフラ開発・運用のフナコシステム設立.その後,事業成長と共にクリエイティブ分野へ進出.
クリエイターの組織化を始め,ゲーム・アニメなどのプロモーションコンテンツ制作で実績を積む.3DCG技術集団「Gunsy’s」を設立し,
映画制作などを全面的に手掛け,中国で大規模なCG制作が可能なスタジオ「RootStudio」を設立.近年は,ギネス記録も取得した世界最大のVRイベント「バーチャルマーケット」を主催する株式会社HIKKYを設立.メタバースでの生活圏・文化圏・経済圏作りを行っている.
現実とXRと溶け合うことで,より豊かな社会の実現を目指している.

上田泰成 経産省 商務情報政策局 コンテンツ産業課 課長補佐
経済産業省 商務情報政策局 コンテンツ産業課これまで、経済産業省において不正競争防止法の法律改正等をはじめとした知的財産政策、データ利活用政策等に携わり、政府全体の取組として成長戦略実行計画の策定に係る業務等を行った。昨年は、産業競争力強化法の法律改正業務に従事し、今年6月より現職。コンテンツ産業課では、仮想空間・メタバースに関する業務を担当している。
 

廣瀬通孝 東京大学 名誉教授
     東京大学 先端科学技術研究センター 特任研究員
 1954年鎌倉市生まれ。1982年東京大学大学院工学系研究科博士課程修了(工学博士)。 東京大学工学部講師、助教授、同大大学院工学系研究科教授、先端科学技術研究センター教授、大学院情報理工学系研究科教授、東京大学バーチャルリアリティ教育研究センター長(併任)を経て現在東京大学名誉教授。

青山一真 東京大学先端科学技術研究センター 特任講師
     東京大学バーチャルリアリティ教育研究センター 特任講師
2012 年岡山県立大学情報工学部スポーツシステム工学科卒業、2016 年大阪大学大学院情報科学研究科博士後期課程修了。日本学術振興会PD。2017年明治大学総合数理学部助教,2018年東京大学情報理工学系研究科バーチャルリアリティ教育研究センター助教,2021年より東京大学先端科学技術研究センター特任講師。2019 年よりJST さきがけ研究員(兼務)。頭部周辺を主とする電気刺激やVR、生体計測に関する研究に従事。博士(情報科学)。

雨宮智浩 東京大学大学院情報理工学系研究科 准教授
     東京大学バーチャルリアリティ教育研究センター 准教授
2002年東京大学工学部機械情報工学科卒業,2004年東京大学大学院情報理工学系研究科修士課程修了,同年NTT入社.NTT コミュニケーション科学基礎研究所研究員を経て2019年より東京大学大学院情報理工学系研究科 准教授.東京大学バーチャルリアリティ教育研究センター准教授兼務.2014年より英国ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL)認知神経科学研究所 客員研究員兼務.日本バーチャルリアリティ学会理事, ヒューマンインタフェース学会理事, 電子情報通信学会福祉情報工学研究会副委員長等を歴任.博士(情報科学).

 

対象

本学教職員、学生、一般の方等どなたでも(参加無料)

お問い合わせ

問い合わせ先:サービスVR シンポジウム 事務局
Email: service-vr-symposium ▲ vr.u-tokyo.ac.jp(「▲」を「@」記号に換えてください)

  • 主催:東京大学バーチャルリアリティ教育研究センター サービスVR 寄附研究部門
  • 協賛:日本バーチャルリアリティ学会サービスVR 研究委員会